openSUSE Leap Micro 6.0 RC

Leap Micro は非常に信頼性の高い軽量型オペレーティングシステムで、主にコンテナ化や仮想化の環境で有用です。

このコミュニティ版は SUSE Linux Micro をベースにしていて、 SUSE Linux Enterprise におけるエンタープライズ向けの強化されたセキュリティと標準準拠レベルの両方を達成しています。このような技術の統合により、モダンで不可変、そして開発者にも優しい OS プラットフォームになっています。

Leap Micro バージョン 6.0 もしくはそれ以降では、自己インストールイメージのほか、純粋イメージとオフラインリポジトリとして利用できるパッケージ DVD が提供されています。自己インストールイメージでは従来型のインストーラは使用していないため、任意の USB デバイスからのインストールができるお勧めの選択肢となっています。また、インストール作業を自動化したりカスタマイズしたりしたい場合は、 IgnitionCombustion 等のほか、 jeos-firstboot ウイザードを利用することができます。また、オンラインで Ignition の設定を生成する手段として、 Fuel Ignition もお使いいただけます。

仮想マシン内で Leap Micro を動作させる場合は、 Xen または KVM をお使いください。 Raspberry Pi やその他のシステムオンチップ (SoC) マシンをお使いの場合は、事前構築済みイメージを利用することもできます。また、事前構築済みイメージや自己インストールイメージの場合は、 USB メモリに Combustion 機能を含むイメージを書き込みますので、ユーザに対するパスワード設定などの基本的な設定を初回の起動時に実施することができます。

ダウンロード

Combustion と Cockpit を利用する Leap Micro の短いインストールデモです。

Intel/AMD 64 ビットプロセッサ (x86_64, デスクトップ/ラップトップ/サーバ)
自己インストールイメージ (1.3 GiB)
事前構築済みイメージ (raw 形式) (982.1 MiB)
Fully Encrypted Disk Image (raw) (4.0 GiB)
事前構築済みイメージ (qcow 形式) (1.2 GiB)
VMware イメージ (2.2 GiB)
パッケージイメージ
UEFI ARM 64 ビットプロセッサ (aarch64, サーバ/デスクトップ/ラップトップ/シングルボードコンピュータ)
自己インストールイメージ (1.2 GiB)
事前構築済みイメージ (raw 形式) (921.7 MiB)
事前構築済みイメージ (qcow 形式) (1.1 GiB)
パッケージイメージ (1.3 GiB)

ダウンロードするメディアの選択

新しい自己インストール型のイメージは、 USB メモリや DVD からのインストールに利用できます。 この場合、シンプルなインストールウイザードがドライブ内に事前設定済みのイメージを展開したあと、ディスクサイズに合わせてパーティションサイズの拡張を行います。
Raspberry Pi 等の機器をご利用で、 USB からの起動に対応していない場合は、 SD カード内に事前設定済みのイメージを直接書き込んで利用することもできます。 インストールに対してより細かい制御を行いたい場合は、 Combustion をお使いになることをお勧めします。
Combustion ベースでのインストールのデモは こちら (英語) で公開されています。
なお、 Combustion を利用してシステムをインストールしていない場合、システムの初回起動時に jeos-firstboot が動作します。

Leap Micro には従来型のインストーラは付属しておりません。インストールを行いたい場合は自己インストールメディアをお使いください。 新しく提供されるようになったパッケージイメージには、インストール済みの環境で利用できる、 Leap Micro の RPM リポジトリのオフラインダンプのみが含まれています。

最小

  • メモリ: 1GB の物理メモリ + ご利用の用途に合わせた容量
  • ストレージ:
    • / (ルート) パーティション: 5GB の利用可能なディスク領域
    • /var パーティション: 5GB の利用可能なディスク領域

推奨

  • メモリ: 2GB の物理メモリ + ご利用の用途に合わせた容量
  • ストレージ:
    • / (ルート) パーティション: 20GB の利用可能なディスク領域
    • /var パーティション: 40GB の利用可能なディスク領域

使用する前に正しくダウンロードできたかどうかをご確認ください

アプリケーションによっては、ダウンロードしたファイルを検証する機能が提供されて いる場合があります。この機能を利用して正しくダウンロードできたことを確認する ことで、インストール時の無駄なトラブルを事前に回避することができます。

公開されている ISO ファイルに対して SHA256 チェックサムを提供しています。

不正な改ざんを防ぐため、署名付きの sha256sum でファイルを検証することもできます。

下記の電子指紋で署名しています: AD48 5664 E901 B867 051A B15F 35A2 F86E 29B7 00A4

ダウンロードの検証方法についてさらに詳しく知りたい場合は、下記をお読みください: チェックサムのヘルプ