openSUSE Tumbleweed

State-of-the-art desktop and server operating system

With Tumbleweed you don't have to take difficult decisions about things you value, either freedom or safety, either control or security, technology or stability -- Tumbleweed lets you have your cake and it eat too!

ダウンロード

継続的な更新

一度インストールするだけでずっとお使いいただけます。お使いのシステムを 6 ヶ月おきに大規模アップグレードするような手間を心配する必要もありません。

足腰の強さ

Tumbleweed は何年にもわたって多数のパワーユーザや開発者、システム管理者や要件の厳しいユーザによってテストやデバッグが行われています。 Tumbleweed の足腰の強さは、由緒ある SUSE Linux Enterprise Server の DNA を根幹とした多数の中枢パッケージによって支えられています。

パワフル

openSUSE は Btrfs ファイルシステムや snapper コマンドラインユーティリティのほか、現場でも実証済みの YaST “コントロールパネル” など、様々な技術の活用で知られています。 Tumbleweed はシステムに対する完全な制御により、行いたいこと全てに対応できるようになっています。システムが作業によって影響を受ける心配をする必要もありません。

セキュリティ

最新のカーネルバージョンを利用して構築され、最新の Spectre / Meltdown 緩和パッチを適用しているほか、既定で有効化されるファイアウオールや強力なセキュリティポリシーもありますので、インストール直後の状態からセキュリティは守られた状態になります。

安全性

何か不具合が発生した場合はいつでも前の状態に戻すことができますし、ファイルやプログラムも以前の状態に戻すことができます。

ハードウエアへの対応

このような最新バージョンへの追随と徹底的なテストにより、 Tumbleweed は他の Linux ディストリビューションと同様にお使いのハードウエアやデバイスでお使いいただくことができます。ワークステーションやラップトップ、ノートパソコンなどに最適です。

安定性

更新は工業グレードの品質標準に従って徹底的にテストされていますので、他の Linux ディストリビューションでは実現できないようなビルドサービスの利便性を享受することができます。また、テストはパッケージ単位での実施だけでなく、お互いに異なるバージョンのパッケージでもテストが行われていますので、お使いのシステムを常に安定させることができます。

シンプル性

単一のコマンドで多数のパッケージの一括更新や巻き戻しを実施できますし、必要であれば再度最新の状態に戻したり、将来のリリースに備えたプレビュー版を試したりすることもできます。

最新バージョンの維持

脆弱性や不具合に対応する更新だけでなく、カーネルやデバイスドライバ、デスクトップ環境など、最新の機能やその開発状態に更新することができます。

Intel/AMD 64 ビットプロセッサ (x86_64, デスクトップ/ラップトップ/サーバ)
オフラインイメージ (4.4 GiB)
ネットワークイメージ (163.0 MiB)
Intel/AMD 32 ビットプロセッサ (i686, デスクトップ/ラップトップ/サーバ)
オフラインイメージ (4.3 GiB)
ネットワークイメージ (143.0 MiB)
UEFI ARM 64 ビットプロセッサ (aarch64, サーバ/デスクトップ/ラップトップ/シングルボードコンピュータ)
オフラインイメージ (3.7 GiB)
ネットワークイメージ (191.4 MiB)
PowerPC プロセッサ (ppc64le, 非ビッグエンディアンサーバ)
オフラインイメージ (3.6 GiB)
ネットワークイメージ (164.1 MiB)
IBM Z および LinuxONE (s390x)
オフラインイメージ (2.9 GiB)
ネットワークイメージ (130.1 MiB)
JeOS, ライブ イメージも提供中です。 代替ダウンロード をご覧ください!

ダウンロードするメディアの選択

オフラインイメージにはディストリビューション内の多くのパッケージが 含まれているため、インストール時にネットワークを使用する必要がありません。 通常はこちらをダウンロードしてください。

ネットワークイメージは、インターネットへの接続が遅い場合にお勧めです。 一般的な環境を構築するにあたっては、ダウンロードすべきパッケージは 4.7GB よりも少ないことが多いので、こちらのほうがダウンロード量が 少なくなるためです。

openSUSE Tumbleweed に切り替えるための簡単な方法

既に openSUSE をお使いの場合は、 DVD/USB メモリ向けイメージを利用して起動し、 アップグレードを選択するだけでアップグレードを行うことができます。それ以外にも、 コマンドをいくつか入力する 'オンラインアップグレード' にも対応しています。 アップグレードの手順はこちらに書かれています。

古いバージョンや他の Linux ディストリビューションから Windows から OS X から
Linux での DVD 書き込み方法。 Windows での DVD 書き込み方法。 OS X での DVD 書き込み方法。
Linux で起動可能な USB メモリを作成する方法。 Windows で起動可能な USB メモリを作成する方法。 OS X で起動可能な USB メモリを作成する方法。
  • 2 GHz デュアルコアプロセッサもしくはそれ以上
  • 2GB の物理メモリ + ご利用の用途に合わせた容量
  • 40GB 以上の空き領域があるハードディスク
  • インストールメディアを挿入するための DVD ドライブもしくは USB ポート
  • インターネットアクセスがあることが望ましいです (ネットワークインストールの場合は必須となります)

使用する前に正しくダウンロードできたかどうかをご確認ください

アプリケーションによっては、ダウンロードしたファイルを検証する機能が提供されて いる場合があります。この機能を利用して正しくダウンロードできたことを確認する ことで、インストール時の無駄なトラブルを事前に回避することができます。

公開されている ISO ファイルに対して SHA256 チェックサムを提供しています。

不正な改ざんを防ぐため、 .sha256 ファイルに対して GPG による署名も提供されています。

下記の電子指紋で署名しています: 22C0 7BA5 3417 8CD0 2EFE 22AA B88B 2FD4 3DBD C284

ダウンロードの検証方法についてさらに詳しく知りたい場合は、下記をお読みください: チェックサムのヘルプ